渡辺 薫

渡辺 薫

  

出身地:大阪府
趣味:ウォーキング、室内装飾、映画鑑賞、美術鑑賞
特技:DIY
職業:ピアニストシンガー、音楽講師
資格: NFDフラワーデザイナー3級、いけばな小原流准教授
出演:
2013年 雑誌「ビートサウンド アナログ音盤」にてアナログ音源のオーディオ視聴体験レポート
2015年 エクステリア商品企画の「オンリーワンクラブ」刊行のカタログ「GARDEN」巻頭モデル
2016年 ATSUGI 秋冬「DECO LEG」「脚もとからはじめる全身コーディネート」web広告モデル
2020年 12月 NHK BS プレミアム「新日本風土記」演奏家として出演、演奏、及び 番組内の音楽を制作。

経歴:
10代後半に演劇、写真や映像の世界に傾倒し、上京。
舞台演劇やドキュメンタリー制作などを経験するかたわら、
ジャズピアノを学び、ピアニストシンガーとしてバーやレストランなどに出演。
現在様々な編成にてライブハウスにレギュラー出演し、精力的に演奏しているほか、
異業種アーティストとのコラボレーションライブなども共同プロデュースしている。

2003年より2005年までは楽器店にてポピュラーピアノインストラクターとしても活動し、約60名の在籍会員を個人指導。
2007年 オリジナルアルバム「泳いできてね」を全国リリース。
2009年、セカンドアルバム「気まずい足あと」を全国リリース。
幾多のライブを重ねた濃密なオリジナリティ溢れるバンドサウンドを展開。
楽曲が大阪のFMラジオ局「FMcocolo」の番組「Jazz Warehouse」クロージングテーマとしてフィーチャーされ
独特の日本語詞をジャズやボサノバ寄りのアコースティックサウンドに乗せたオリジナル楽曲が多方面から支持を得る。
2012年 ビデオクリップ、ライブ映像を収録したDVD「Kaoroomへようこそ」をリリース。
NHK 総合 「未来への手紙~子供たちが見た被災地」番組内の楽曲制作を担当。
2013年 itunes にて、シングル「Jellyfishの夢の中」を配信リリース。
2020年 これまでのリリース楽曲を、Apple music, Spotify 等より 全曲サブスク ストリーミング配信。